FC2ブログ
2011 101234567891011121314151617181920212223242526272829302011 12

★ジミー・ローゼンバーグ・トリオ ”Just One Of Those Things”



★またまた!ジプシー・スイング・ジャズ・ギター若手NO.1ギタリスト、ジミー・ローゼンバーグのゴキゲンな演奏で、ジャズのスタンダード・ナンバーでアメリカのミュージカル映画で使われた、1935年コール・ポーター作曲”Just one of those things”
(恋愛~さよなら~”ただの、よくある事の一つさ”という内容の歌詞)
★フランク・シナトラ、ハービー・ハンコック等、多くの歌手、ジャズメンが取り上げている曲です。

★ジャズメンが演奏する場合は、”チェロキー”などのように急速調で演奏されることが多く
ジミーもジプシー・スタイル独特の”激しい情感のなかにも"哀愁"を感じさせる”流石見事”な演奏です(^o^)/

(・・・天はニ物を与えるんですね・・(・_・;)

スポンサーサイト
2011..27 音楽 comment0  trackback(-)

★ビレリ・ラグレーン トリオ ”ドナ・リー”


★あの”ジャンゴ・ラインハルト”の再来といわれた、ビレリ・ラグレーンのギター・トリオでのライブ映像ですが、ここでは得意の”ジプシー・スイング”とは違う
ストレート・ア・ヘッドな”ビ・バップ スタイル”の見事な演奏を披露しています。
”ヤマハ”のフル・アコ・ギターで、最初、”ジャンゴ・ラインハルト”のオリジナル曲”ヌァージ”を
ソロで演奏後、チャーリー・パーカーの”ドナ・リー”に入って行きます。

★・・ギター・テクニックが有りすぎてか、多少、プレイが若干”粗削り”な面もあるかな?と思いましたが
それを差し引いてもこれだけの演奏は見事ですね(^o^)/・・(ジョージ・ベンソン、ジョー・パス、の影響も感じられます)
★ベースのクリス・ミン・ドーキーも”ニールス・ペデルセン”を思わせる、素晴らしいプレイです。






2011..23 音楽 comment0  trackback(-)

★ジミー・ローゼンバーグ& S・カーステンセン”Dark Eyes”


★久々にジプシー・スイング・ギターのジミー・ローゼンバーグをご紹介します。
子供の時から天才ギタリストとして有名になりました、一時期は麻薬で、しばらく、療養所生活を送っていたジミーですが、復帰してからは、同じく天才といわれた”ビレり・ラグレーン”等とCD共演など、現在
活躍しています(^o^)/

★演奏曲”ダーク・アイズ”は日本名「黒い瞳」として古くから知られている曲です。ギターとアコーディオンのデュオでリズムは6/8拍子として演奏され、、単純なスリー・コ―ドです。(細かく言うと4コードです)最初はAマイナーのキーでテーマ、ギターソロがDマイナーで、アコーディオン・ソロがAマイナーと交互にキー・チェンジしていて、単調さを避けています。演奏内容は”流石見事”という他ない出来で後半はテンポ・アップして盛り上げています(^o^)/・・・(アルゼンチン・タンゴやフォルクローレなども後半テンポを上げていき盛り上げて終わるという手法をよく取っています)
(・・・ジプシー・スイング(マヌーシュ・スイング)は古くからアコーディオンやバイオリンと一緒に演奏することが多い)
2011..06 ジャズ comment0  trackback(-)

プロフィール

sugarbag

Author:sugarbag
FC2ブログへようこそ!ロック&ジャズ・ギター歴 ウン十年
。マイ・ジャズ・ギター・ライフです。一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです (#^o^#)/・・・(埼玉県 在住)

[English Version]

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

ブログ内検索