2011 081234567891011121314151617181920212223242526272829302011 10

★女性ジャズギタリスト、シェリル・ベイリー”Along Came Betty”


★女性ジャズ・ギタリスト、シェリル・ベイリーは (1966年5月20日生まれ)アメリカ、ペンシルバニア州、ピッツバーグ出身、バークリー音楽大学でギターも教えている。彼女もまたセロニアス・モンク・国際ジャズ・コンクールで
ギターの部3位に入賞。”女 ベンソン”とも言えるテクニックを持っています。
★ここでは、パット・マルティーノも演奏している私の大好きなベニー・ゴルソンの名曲 ”Along Came Betty"を演奏しています(^o^)/・・・シェリルはテーマをフェイクしながらSoloに入って行きますが、右手のピッキングスタイルはG・ベンソンの影響が大きく感じますし、選曲はP・マルティーノの影響が窺われます、テーマをフェイクしているので、どこからがテーマ、アドリブとか分かりにくいかも知れませんので(所謂メリハリが・・)、パットの演奏と比較してみるのもいいと思います。
★彼女はまた、自身のアルバムではディストーション、コーラスなど使用したフュージョン・ロック・ギタースタイルも器用に、カッコよくこなしています(^o^)/

スポンサーサイト
2011..20 ジャズ comment0  trackback(-)

★ジャンゴ・ラインハルト”Improvisation N1”1937


★これは1937年ジプシー・スイングの巨人、ジャンゴ・ラインハルトのソロ・ギターですが、とにかく凄い!貴重なプレイです。
独特な哀愁を帯びたギターの音色で激しさ 悲しさなどの感情を表現しています。

★何か・・?昔、クラシック・ギターで練習したことがある、ヴィラ・ロボス(ブラジルの作曲家)風のギター前奏曲にも似た感じの曲想にも思えました、ジャズというよりクラシックに近いかも知れませんね(^o^)/
★電子タブ譜でジャンゴのプレイが見て分かるのと、後半は同曲をハーフ・スピードでもっと分かり易くなっています。
2011..05 ジャズ comment1  trackback(-)

プロフィール

sugarbag

Author:sugarbag
FC2ブログへようこそ!ロック&ジャズ・ギター歴 ウン十年
。マイ・ジャズ・ギター・ライフです。一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです (#^o^#)/・・・(埼玉県 在住)

[English Version]

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

ブログ内検索