FC2ブログ
2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08

★"Manhã De Carnaval "黒いオルフェ(Black Orpheus)



★今回はブラジル出身の音楽家、ギタリスト”ルイス・ボンファ ”作曲の”Manhã De Carnaval "(日本では”黒いオルフェ”として紹介)を演奏しています
(#^.^#)
★” Manhã De Carnaval"は 1959年フランス、ブラジル、イタリア合作の映画”黒いオルフェ”(Orfeu Negro)の挿入歌で、
曲名"Manhã De Carnaval”(カーニバルの朝)という曲です(#^.^#)

★映画”黒いオルフェ”は第12回カンヌ国際映画祭ではパルム・ドール、第32回アカデミー賞では外国語映画賞を受賞しています。
内容はリオのカーニバルを背景にギリシャ神話のオルフェとユリディスの愛を現代風にアレンジした恋愛映画になっていて、
監督はマルセル・カミュ、出演はブレノ・メロとマルペッサ・ドーン等他

★私の演奏キーはGマイナーですが、Aマイナーとか他のキーでの演奏も多いようです。

★歌詞(ポルトガル語)
Manhã De Carnaval ( Luiz Bonfá- Antonio Maria)

Manhã tão bonita Manhã
Na vida uma nova canção
Cantando só teus olhos teu riso e tuas mãos
Pois há de haver um dia em que veras
Das cordas do meu violão
que só teu amor procurou
Vem uma voz falar dos beijos perdidos nos lóbios teus
Canta o meu coração alegria voltou,tão feliz a manhã desde amor

和訳
★朝とても美しい朝
人生で新しい歌
あなたの目だけを歌うあなたの笑いとあなたの手
あなたが見る日があるでしょう

私のギターの弦から
あなたの愛だけが求めたもの
あなたのパンで失われたキスについて話す声があります
戻ってきた私の心の喜びを歌う、愛以来の朝はとても幸せ・・・
スポンサーサイト
2019..01 ジャズ comment0 trackback0

★” Lament ” ラメント ”(J.J.ジョンソン)



★今回はJ.J.ジョンソン、の”Lament”(ラメント)を演奏しています(#^.^#)
 (2019年2月録画)
★モダンジャズ界でトロンボーン演奏の第一人者といわれ、ジャズ界で J.J.と言えば彼の事だよ、といわれたJ.J.ジョンソンが
(1954年)作曲の名曲、 ”Lament"(ラメント)です(#^.^#)

ジャズにおけるトロンボーンはスイングジャズ時代には花形楽器でしたが、モダン・ジャズ時代になるとあまり省みられなくなりました。その理由のひとつはトロンボーンの持つ構造的特徴にあり、(スライドの移動距離が大きく素早いフレーズを吹きにくい、音程が狂いやすい、音と音の切り替えがあいまい)等の特徴、その後のビバップ時代は、スピード感あふれる素早い音の切り替えや高音域までカバーする幅広い音階を多用したアドリブ重視となり、前述したトロンボーンの楽器としての特徴は逆に「欠点」となって、ジャズ楽器の主流の座を失いましたが、J・J・ジョンソンは「トランペットのようにバルブがついているの?」と思わせるかのような超絶的技巧で欠点を克服、モダン・ジャズのトップ・プレイヤーの地位を確立しました。

★”Lament”は色々なジャズメンが演奏しています、マイルス・デイビス、J.J.ジョンソン、チェット・ベーカー、トミー・フラナガン、
 ミルト・ジャクソン、ケニー・バレル、パット・マルティーノ、等
Lament"の意味 は ”嘆く、嘆き悲しむ,悔やむ”という 英単語で
”悲しい声”を意味するラテン語が語源ということで、悲しみや後悔、失意などを表現します。
2019..05 ジャズ comment0 trackback0

★”The Night Has A Thousand Eyes” 夜は千の目を持つ"



★今回はジョン・コルトレーンの演奏でも有名な”The Night Has A Thousand Eyes"(を持つを演奏しています(#^.^#)
(2019年4月21日録画)
※(また、同名異曲のポップスがあり「燃ゆる瞳」という、これまた同じ(原題:The Night Has A Thousand Eyes)です。
1962年12月に発売された”ボビー・ヴィー”の楽曲で”カーペンターズ ”やジェニファー・コネリー も カバーしています(^_^.)) 

★最初にもどりますが(^_^.)、この曲はミュージシャンの間では俗に「」と呼ばれています(^_^.)
1948年製作、1949年12月公開のアメリカのミステリー&サスペンス映画
Night Has A Thousand Eyes”(を持つ)のためにJerry Brainin(作曲) Buddy Bernier(作詞)
によって書かれたものです

★映画のあらすじは・・・透視術を演じるうちに、本当に未来が予感できるようになった奇術師。周囲の悲劇が耐えられなくなり身を隠すが、ついに自身に災難が降り掛かり…エドワード・G.ロビンソン主演

・・20年ほど前、奇術師トライトンは、ジェニーとコートランドと3人で寄席に出演していた。トライトンはインチキ透視術を演じているうち本当に未来を霊感するようになり、コートランドは競馬や株相場でもうけ、ついに石油業にも手をつけた。トライトンとジェニーは婚約の仲だったが、ある晩彼はジェニーがお産で死ぬことを予知した。それが怖さにトライトンは黙って身をかくしたが、コートランドと結婚したジェニーは、果たして一女ジーンを生むと同時に死んだ。自分の不思議な力を怖れるトライトンは、人と親しむのをさけ孤独の流浪生活を送ったが・・・
(映画.Comから引用)

★ジョン・コルトレーン、ソニー・ロリンズ、ソニー・スティット、スタン・ゲッツ、ポール・デスモンド、ジム・ホール、
ヴォーカルではカーメン・マクレー、ダイアナ・パントン、アイリン・クラール、シーナ・イーグ、等多くの人が演奏しています。

The Night Has A Thousand Eyes (歌詞)

Don't whisper things to me you don't mean,
For words deep down (down deep)inside can be seen by the night.
The night has a thousand eyes,
And it knows a truthful heart from one that lies.

Tho'(Although) the romance may have called in the past
My love for you will be everlasting and bright,
As bright as the starlit skies,
And this wondrous night that has a thousand eyes.

I've lived my life walking thru(through) a dream.
For I knew that I would find this moment supreme.
A night of bliss and tender sighs
And the smiling down of a thousand eyes.

(A night of bliss and tender sighs)
(And the smiling down of a thousand eyes.)
The night has a thousand eyes.

★和訳
私に物事をささやかないでください
深く(深い)内側の言葉はまでに見ることができます。
をしています、
そしてそれは嘘をつくものからの真実の心を知っています。

Tho '(とはいえ)ロマンスは過去に呼んだかもしれない
あなたへの私の愛は永遠で明るくなります、
星空のように明るく、
そしてこの不思議なをしています。

私は私の人生を夢を通して(通り抜けて)歩きました。
私はこの瞬間が最高だと思うことを知っていました。
至福と柔らかいため息の夜
そしての微笑み。

(至福と柔らかいため息の夜)
(そして千のの微笑み。)
夜は何千もの目をしています。
2019..01 ジャズ comment0 trackback0

★All The Things You Are "オール・ザ・シングス。ユー・アー”



★今回はジャズスタンダードで有名な、”オール・ザ・シングス・ユー・アー”
(君は我がすべて)を演奏しています(#^.^#)
"All The Things You Are"1939年のミュージカル”Vary Warm For May"(5月はとても暖かい)の為に書かれたもので、
ジェローム・カーン、が作曲、オスカー・ハマースタインが作詞しています。そして1944年の米映画 ”Broadway Rhythm "
(ブロードウエー・リズム)で紹介されました。

★この曲のコード進行がジャズミュージシャンたちに好まれて数多く演奏が残されています。
チャーリー・パーカーによる "Bird of Paradise"、 ケニー・ドーハムの "Prince Albert"、デクスター・ゴードンの
"Boston Bernie"のような曲に使用されてきました。

★チャーリー・パーカー,ディジー・ガレスピー,マイルス・デイビス, アート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズ,
ジョン・コルトレーン、ジョニー・グリフィン、リー・モーガン、ジョー・パス、ジョージ・ベンソン、パット・メセニー、
歌ではエラ・フィッツジェラルド、カーリー・サイモン、フランク・シナトラ、あの”マイケル・ジャクソン”も
歌っていますよ・・(゜o゜) 他 ,多くの人たちが演奏しています。

★典型的なラブソングで、インスト演奏の場合は早めのテンポが多く、歌の場合はゆったりしたテンポが多いと思います。

★歌詞(コーラス部分)
You are the promised kiss of springtime
That makes the lonely winter seem long
You are the breathless hush of evening
That trembles on the brink of a lovely song

You are the angel glow that lights the star
The dearest things that I know are what you are
Someday my happy arms will hold you
And someday I'll know that moment divine
When all the things you are, are mine


★和訳
あなたは春の約束されたキス
それは孤独な冬が長く感じられるような
あなたは夕方の息をのむような静けさ
それは瀬戸際に震える美しい歌

あなたは星を照らす天使の輝きです
私が知っている最も大切なことはあなたを知る事
ある日私の 腕があなたを抱きしめる幸せがくるだろう
そしてある日 私はその幸せな瞬間を予知している
その時、あなたのすべては、私のものです
2019..30 ジャズ comment0 trackback0

★ The Gentle Rain "ジェントル・レイン”



★今回はボサノバの”Gentle Rain”(ジェントル・レイン)を演奏してみました(#^.^#)
"The Gentle Rain" ( "Chuva Delicada")は、ブラジル出身のブラジルの音楽家、作曲家で”黒いオルフェ”の作者として有名
なボサノバ作曲家LuizBonfáによる1965年作曲のボサノバで、 Matt Dubeyによる作詞。

★この曲は、北米の監督バートバラバンの1966年の映画 "The Gentle Rain"の映画サウンドトラックの一部として最初にリリースされたものです
★アストラッド・ジルベルト、サラ・ボーン、の歌、ルイス・ボンファ、ジョージ・ベンソン、等の演奏があります。

★歌詞
We both are lost
And alone in the world
Walk with me
In the gentle rain
Don't be afraid, I've a hand
For your hand and I
Will be your love for a while
I feel your tears as they fall
On my cheek
They are warm like gentle rain
Come little one you
have me in the
World and our love will be sweet
Very sweet

Our love will
Be sweet very sad
Very sweet like gentle rain
Like the gentle rain
Like the gentle rain

★和訳
この世界で私たち二人は行方知れず
そしてやさしい雨の中私と一緒に歩く
恐れないで、私の手はしばらくの間あなたの愛のため、
私にはあなたの涙が私の頬に落ちるように感じる
それは、世界と私たちの愛にやさしい雨のように暖かい
スイートな・・とてもスイートな
私たちの愛はとても切なく・・
やさしい雨のように・・とてもスイートな
やさしい雨のように・・
やさしい雨のように・・
2019..28 ジャズ comment0 trackback0

★"A Child Is Born"ア・チャイルド・イズ・ボーン”(子供が生まれる)T・Jones



★今回は”A Child Is Born"(サッド・ジョーンズ)を演奏してみました(#^.^#)

★私の子供生まれた時、もう20年以上前になりますが、初めて自分の遺伝子を持つ子供を見て不思議な感動を覚えた記憶が鮮明にありますが(#^.^#) ・・二人とも今ではもう彼氏のいる立派な大人です(^_^.)

★”ア・チャイルド・イズ・ボーン”(子供生まれる)はジャズ界で有名な”ジョーンズ3兄弟” 1番上がピアニストの”ハンク・ジョーンズ” 2番目が”サッド・ジョーンズ” 3番目がドラムの”エルビン・ジョーンズ”で2番目のサド・ジョーンズ(Thad Jones)(アメリカのジャズトランペット奏者、作曲家、編曲家、ビッグバンドリーダー(サド・メル オーケストラ)

★”ア・チャイルド・イズ・ボーン”はトランペッターでバンド・リーダーだったサッド・ジョーンズが作曲したもので('69年)、ピアニストのアレック・ワイルダーが作詞)

★色々なミュージシャンが歌や演奏をしています、カーメン・マクレー、ディー・ディ・ブリッジーウォーター、ダイアン・リーブス、
ビル・エバンス、ケニー・バレル、ジミー・スミス、スタン・ゲッツ、オスカー・ピーターソン、トミー・フラナガン、サド&メル・ルイス オーケストラ、等

★歌詞
Now, out of the night         
New as the dawn
Into the
This Child
Innocent Child
Soft as a fawn
This Child is born. One small heart
One pair of eyes
One work of art
Here in my arms
Here he lies,
Trusting and warm,
Blessed this morn
A Child is born.

★和訳
今、夜のうち
夜明けのように柔らかい
光の中に
この子
イノセントチャイルド
子鹿のように柔らかい
この子は生まれた 一つの小さな心
一組の目
一作品
ここに私の腕の中で
ここに彼は嘘をつく
信頼と暖かい
この朝の恵み
子供生まれる
2019..18 ジャズ comment0 trackback0

★” Countdown” カウントダウン” (ジョン・コルトレーン)


★今回はジョン・コルトレーンの”Countdown”(カウントダウン)を演奏しています(#^.^#)

★”カウントダウン”はコルトレーンがアトランティック・レーベルに移籍してのアルバム”Giant Steps"(ジャイアントステップス)
の中に収録されている曲で、マイルス・ディビスの”Tune up”のコード進行を元にJ・コルトレーンが作曲したといわれています。
”ジャイアントステップス”も私が20代の頃”難しくてこんな曲できないよ”と思っていましたが、それより凄いのがあったんです(゜o゜)
それが”カウントダウン”でした。(・・今、何とか弾けるようになったかな(#^.^#))
★コルトレーンは、いきなりアドリブ・ソロから入り、最後にテーマが出てくる展開でしたが、テンポがメッチャ早いし
1小節に2拍ずつコード進行が急がしくチェンジして しかも早いので→(Em7/F7、 B♭/D♭、G♭/A7、 DMaj|、 Dm7/E♭7、A♭Maj/B7、 EMaj/G7、CMaj、→・・と進行)するので、メチャ難しくて、よくコルトレーンはこんな曲吹けるんだ、と思っていました (゚o゚;; 
今から60年位前に(1958年)ですよ!驚異ですよね(^O^)・・・

★ジャズ界に革命を起こしたアルバム”GiantSteps"(ジャイアントステップス)既成の和音進行の概念をを変えた
いわゆるコルトレーン・チェンジ、ジャズ史上に輝く巨人”ジョン・コルトレーン”その音楽、理論は永遠に不滅です。・・あれっ何かに似たような言葉になりました(#^.^#)

★今回ギターはディアンジェリコ-NYSSで、そんなに早くないですが自分の理論も取り入れて演奏しています(^O^)ジャズをあまり
よく知らない方には何をやってるのか解らないかも知れませんが、ただやたらに弾きまくっているわけではありません。
そのコード進行に沿って意味のある音を使っています(#^.^#)(2016,4月18日録画)

★下は”カウントダウン”の少しテンポアップした♩=300 の”アイバニーズ・ジョージ・ベンソン モデル”GB-10バージョンです(#^.^#)

★Tribute to J・Coltrane , M・Brecker & George Benson
2019..31 ジャズ comment0 trackback0

★”Lullaby Of Birdland "バードランドの子守唄”(G,Shearing)



★明けましておめでとうございます本年も宜しくお願いします(#^.^#)
 
★今回は’18年秋頃に録ったものですが(#^.^#) ”Lullaby Of Birdland"です(2018年9月17日録画)
”バードランドの子守唄”はイギリス生まれの盲目のジャズピアニスト”ジョージ・シアリング”が
1952年に作曲してその後に歌詞が付けられたので、歌詞には語呂合わせ的なところもあるようです(#^.^#)

★バードランド(Birdland)とは、ニューヨーク市マンハッタンにあった往年の有名ジャズクラブの名前で、1949年当時は
 ジャズのメッカで、'49,12月15日にブロードウェイの52丁目にオープン、ジャズの黄金時代を牽引する。名前は、伝説の巨人
 ”チャーリー・パーカー”(A,Sax)の ニックネーム「バード」にちなんで「バードランド」と名付けられ、
 そのジャズクラブ .のイメージを元に曲が作られたということで(#^.^#)]
 出演したミュージシャンは最後に この曲を演奏したそうです(^_^.)
 (このサイト”My Jazz Guitar Life”も「バードランド」と いってもいいかも??(#^.^#)・・・

★色々な人たちが演奏しています。ライオネル・ハンプトン、デクスター・ゴードン、ベニー・ゴルソン、スタン・ゲッツ、
 マンハッタン・ジャズ・オーケストラ、ピアノでは、ジョージ・シアリング、ケニー・ドリュー
 歌手(ヴォーカリスト)では、メル・トーメ、エラ・フィッツジェラルド、
 サラ・ボーン、クリス・コナー、ダイアン・リーブス 等、 ジャズギタリストで演奏している人はあまりいないみたいです(#^.^#)
 
★歌詞 (作曲: George Shearing 作詞 George David Weiss)

Lullaby of Birdland, that's what I
Always hear when you sigh
Never in my wordland
Could there be ways to reveal
In a phrase how I feel
Have you ever heard two turtle doves
Bill and coo when they love?
That's the kind of magic
Music we make with our lips when we kiss
And there's a weepy old willow
He really knows how to cry
That's how I'd cry in my pillow
If you should tell me farewell and goodbye

Lullaby of Birdland whisper low
Kiss me sweet and we'll go
Flyin' high in Birdland
High in the sky up above
All because we're in love

★和訳
君が溜め息をつくとき、いつも聞こえてくる音・・・それがバードランドの子守唄さ

私の持っている言葉では・・・ それがどんなものなのか、言い表すことなんてできないけど

愛し合う二羽のキジバトのささやきを・・・今までに聞いたことがあるかい

それは魔法の音楽のように・・・私たちがキスをするときに、唇で奏でる音楽みたいなんだ

古い柳の木があるけれど・・・彼は本当の泣き方ってものを知っているよね

それはもしも、・・・あなたが私に別れを告げ 「さよなら」 って言ったとしたら

私は枕に顔を埋めて同じように泣くだろう・・・

バードランドの子守歌・・・そっとささやき、やさしく私にキスをして

そうしたら、・・私たちはバードランドへと空高く飛んで行くだろう

何故って、私たちは愛しあっているからだよ

2019..01 ジャズ comment0 trackback0

★”Stella By Starlight " 星影のステラ ” (V・Young)



★今回はジャズ・スタンダードの中から”星影のステラステラ・バイ・スターライト”を演奏しています(^_^.)
"Stella by Starlight"は1944年にパラマウント映画”TheUninvited”邦題 ”呪いの家”のためにヴィクター・ヤングが作った
ジャズスタンダードです。原曲は歌詞のないインストルメンタルで’1946年にネッド・ワシントンが歌詞を付けました。

★映画 邦題 ”呪いの家”はホラー・ラブストーリーで (原作はドロシー・マカードルの小説“Uneasy Freehold”)
キャストは、レイ・ミランド、ゲイル・ラッセル、ルース・ハッセイ、ドナルド・クリスプ その他

★映画の内容は
「休暇でコーンウォールを訪れたロンドンの作曲家のリック・フィッツジェラルドと妹のパメラは、断崖に建つ空き家を一目で気に入る。そして、所有者のビーチ大佐と孫のステラ・メレディスと会ったリックとパメラは、幽霊の噂があることから格安になっている家を購入することを決めたが・・・」

★星影のステラ”は色々なミュージシャンが演奏しています。チャーリー・パーカー、マイルス・デイビス、J・コルトレーン、スタン・ゲッツ、ジョージ・ベンソン、ジョー・パス、ジム・ホール、バド・パウエル、ハンク・ジョーンズ、ビル・エバンス、インストルメンタルで最初作られた曲ですが、後で歌詞がつけられたにも関わらず、演奏も良し歌でも良しの名曲とされ
男性ヴォーカリストではフランク・シナトラ、レイ・チャールズ、女性ヴォーカリストでは、アニタ・オディ、エラ・フィッツジェラルド等が歌っています。

★演奏のキーはB♭か、Gで演奏されることが多いですが、G・ベンソンはGメジャーで演奏しています(#^.^#)
(私の演奏キーはB♭です(#^.^#))

★歌詞
The song a robin sings,
Through years of endless springs,
The murmur of a brook at evening tide.
That ripples by a nook where two lovers hide.

That great symphonic theme,
That's Stella by starlight,
And not a dream,
My heart and I agree,
She's everything on Earth to me.

The murmur of a brook at evening tide.
That ripples by a nook where two lovers hide.

That great symphonic theme,
That's Stella by starlight,
And not a dream,
My heart and I agree,
She's everything on Earth to me.

★歌詞の和訳と大まかな内容は
 「・・終わろうとしない春に ・・コマドリが(歌い)さえずり・・さらさらと流れる夕暮れの小川は
恋人たちの隠れ家をさざなみでつつむ ・・・
それは壮大なシンフォニーのテーマ・・星あかりに浮かぶステラ・・夢じゃない・・私の心がそう感じる・・
彼女(彼)は わたしにとって、この世の全てなんだ・・」  
というような内容です(^O^)/



ジャズランキング
2018..02 ジャズ comment0 trackback0

★” Days Of Wine And Roses” 酒とバラの日々”( H ・マンシー二) 



★今回はジャズスタンダードの中から”酒とバラ日々”(Days Of Wine And Roses)を演奏しています(#^.^#)
” Days Of Wine And Roses"酒とバラ日々”は
ヘンリー・マンシーニ作曲、1962年アメリカで公開の同名映画『酒とバラ日々』のテーマ曲で、
1962年度アカデミー歌曲賞に選ばれました。
グラミー賞では最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀編曲賞も受賞しています。

★映画『酒とバラ日々』の内容は名優”ジャック・レモンと、リー・レミック演ずるカップルが巻き起こす、華やかな社交場での出会い、甘く豊かな愛情生活から,夫が仕事上のストレスから酒に溺れ、それが妻にも移り二人共アルコール依存症になったりと段々と破たんしていく家庭や人生を描いた映画です。

★歌詞
The days of wine and roses
laugh and run away like a child at play
through a meadow land toward a closing door,
a door marked "nevermore" that wasn't there before.

The lonely night discloses
just a passing breeze filled with memories
of the golden smile that introduced me to
the days of wine and roses and you.

★和訳
ワインバラに包まれた日々・・・
子供のようにはしゃぎながら草原を駆け抜ける・・・
閉まりかけのドアがあり・・そこには・・
「決して戻れない」・・と書いてある・・
以前には・・なかったはず・・・

孤独に塞ぎ込んだ夜・・
そっと吹き抜ける・・そよ風が・・
満たされた想い出を・・甦らせてくれる・・
黄金に輝く微笑みで・・私をはじめて誘ってくれた・・
あなたと・・ワインバラ日々・・・



ジャズランキング
2018..11 ジャズ comment0 trackback0

★”Autumn Leaves"オータム・リーブス" (枯葉 )



★寒さを感じる季節になりました。今回は季節にちなんで”枯葉”を演奏しています (#^.^#)
枯葉”Autumn Leaves(1945年J.Cosma) もとはシャンソンの歌曲でオリジナルは「Les Feuilles mortes」といって1946年に
フランスで製作されたマルセル・カルネ監督の映画「夜の門」(Les Portes de la Nuit )でイブ・モンタンが歌って挿入歌として用いられることになり、映画の脚本にも携わったジャック・プレヴェールが新たに詞を付けたものです。

★1949年にアメリカに持ち込まれ英語の歌詞が付けられAutumn Leaves"として発表されました。英語の歌詞は
 ヘンリー・マンシー二とコンビで”ムーン・リバー”や”酒とバラの日々”等の作詞家 ジョニー・マーサーが付けました

★ジャズではスタン・ゲッツ、マイルス・デイビス、キャノンボール・アダレイ、
ギタリストではバーニー・ケッセル、 タル・ファーロー ジム・ホール、
ピアノではビル・エバンス、ウイントン・ケリー、 キース・ジャレット、チック・コリア、
ヴォーカリストではサラ・ヴォーン、ビング・クロスビー、フランク・シナトラ、ナット・キングコール、

★私のおススメ「枯葉」はマイルスとキャノンボール・アダレイの”サムシン・エルス”
ギターではバーニー・ケッセル ”Autumn Leaves” ピアノでは"ポートレート・イン・ジャズ ”ビル・エバンス
ヴォーカルでは"ナット・キングコール・枯葉 "が一番好きです→ https://www.youtube.com/watch?v=Gnp58oepHUQ

(ちなみにナット・キングコールは日本語でも歌っていますよ(^_^.) 

★英語歌詞(コーラス部分のみ)
The falling leaves drift by the window
The autumn leaves of red and gold
I see your lips, the summer kisses,
The sunburned hands I used to hold

Since you went away, the days grow long
And soon I'll hear old winter's song
But I miss you most of all, my darling
When autumn leaves start to fall

★和訳
窓辺で揺れる落ち葉よ
紅く金色に染まった秋の葉よ
あなたの唇、夏の日のくちづけ
前、にぎっていた日焼けした手

あなたが行ってから、日々が長くなり・・
そして、まもなく古い冬の歌を聴くだろう
だけど わたしは、なによりもあなたを愛してます 
秋の葉が落ちはじめると・・・  

★ナット・キングコールの日本語歌詞です 
「窓辺に・・・ 散りゆく・・・ 並木の・・・、枯葉よ・・・、
 想いで・・・かなしく・・・ 忘れられぬ・・・夏の日・・・

 君の腕、優しく・・・ 私を抱きて・・・
 つきせぬ恋の夢よ・・・ 語りしあの日・・・」
 


ジャズランキング
 
 
2018..14 ジャズ comment0 trackback0

★"Softly As In A MorningSunrise” フェンダー・テレキャス・シンライン・ヴァージョン”



★今回は”Fender テレキャスター・シンライン’72”を使用しています(’17年2月にアップした演奏では”Epiphone ES-339 "を使用しました)

★”朝日のようにさわやかに” "Softly As In A Morning Sunrise "(朝日の如く~ ”とも訳される)は
 1928年にシグマンド・ロンバーグが作曲、 オスカー・ハマースタイン2世が作詞、
”Softly~”をさわやかに と当時 和訳された為に歌詞の内容とは違ったタイトルになったのでしょう

★今回は新しくアップする曲がなかなか決められず、以前もアップしました”Softly As In A Morning Sunrise”の2か月前の演奏動画です(#^.^#)

★この曲は ミュージカル”新しい月” The New Moon"のために書かれた曲で 最初はタンゴとして演奏されたものですが
 多く ジャズミュージシャンによって色々なリズムで演奏されるようになりました。J・コルトレーン、ソニー・ロリンズ
 、ソニー・クラーク、 ウイントン・ケリー、M・J・Q またヴォーカリストではボビー・ダーリン、アビー・リンカーン、
 ダイアン・リーブス、など

★下記の歌詞はタイトルのように”さわやか”とは違って失恋を悔やむという内容です。

”Softly as in a morning sunrise・・・ 「そっと静かに朝日が昇るように
The light of love comes stealing
Into a newborn day ・・・ 新しい一日の始まりに恋の光は忍び込んでくる
Flaming with all the glow of sunrise
A burning kiss is sealing・・・熱い口づけ・・・愛の誓い
A vow that all betray・・しかしそれは裏切られる

For the passions that thrill love・・・愛の情熱は
And take you high to heaven・・・・人を天国へと連れて行く
Are the passions that kill love・・・しかしそれは溺れた愛の情念となって
And let it fall to hell・・・人を地獄へ突き落とす
So ends the story・・・・そうして物語は終わってゆく

Softly as in an evenin' sunset・・・そっと静かに夕日が沈むように
The light that gave you glory・・・・幸せをくれた光は
Will take it all away・・・人からそっとすべてを奪い去っていく... 」



ジャズランキング


 




2018..15 ジャズ comment0 trackback0

プロフィール

sugarbag

Author:sugarbag
FC2ブログへようこそ!ロック&ジャズ・ギター歴 ウン十年
。マイ・ジャズ・ギター・ライフです。一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです (#^o^#)/・・・(埼玉県 在住)

[English Version]

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

ブログ内検索

月別アーカイブ