FC2ブログ
2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08

★"The Sorcerer"ザ・ソーサラー(魔術師)" H・ハンコック



★今回はジャズピアニスト、作曲家のハービー・ハンコックのオリジナル曲から
The Sorcerer"魔術師”です(#^.^#)

ハービー・ハンコックマイルス・デイビス につけたニックネーム
The Sorcerer”がタイトルとなったマイルス・デイビスの1967年のアルバ ム
"ザ・ソーサラー魔術師)"から同曲を演奏しています。
67年にマイルスのアルバムで発表された「Riot」「The Sorcerer」を翌68年にハービーが自己の名盤といわれている
アルバム「スピーク・ライク・ア・チャイルド」に収録しています。

マイルス・デイビス、W・ショーターの他、W・マルサリス兄弟や、M・ブレッカー、R・ハーグローブが
入ったバージョンなど多く演奏されています。

★少し話しは変わりますが、占いの世界 タロットカードなどでは魔術師のカードは、無から有を生み出す潜在能力や、言語を使った表現力などの、コミュニケーション能力を表すとされています。H・ハンコックからニックネームを「ザ・ソーサラー」と名付けられた
マイルスデイビスは音楽の魔術師だったのですね(^^♪

★この曲はテーマのコード進行自体も普通のスタンダード曲と違って難しいと思いますが、色々なバージョンがあり
年代によりテーマのコード進行を使ったソロや、一発風や、ソロ用に別にコード進行を作って演奏していますし、私の演奏も、あのマッセイホールでのライブコンサートのコード進行を少し変えていますが、その進行を元にしています (#^.^#)
★とにかくマッセイ・ホールでのライブコンサートの”ザ・ソーサラー”はハンコックのピアノが凄くソロの時も、バックに回った時も
凄く、(゜o゜)こりゃあ、正に”魔術師”そのものだぁーと思いました。ギターですがギターで少しでもハービー・ハンコックに近づけたらと思いやってみました!(#^.^#)
スポンサーサイト



2020..01 ジャズ comment0 trackback0

★” Invitation "(B・Kaper)インビテーション”



★今回はジャズスタンダードから”インビテーションを演奏しています(#^.^#)
★"INVITATION"は1952年のアメリカ映画で、所謂メロドラマとなりますが、ジェロームワイドマンの短編小説「RSVP」に基づいています。主演はヴァン・ジョンソンとドロシー・マクガイアで幸せに結婚したカップルを演じています。
主題歌「インビテーション」はジャズスタンダードになりましたが1944年に曲が出来ていたので後で映画に使用されたのでしょうか
作曲は「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」でも知られる、ポーランド出身の作曲家ブロニスラウ・ケイパー(Bronisław Kaper)

★大変紛らわしいのですが、2015年製作、日本公開が2017年のスリラー映画”インビテーション”とは同名異作品です(^^♪
曲調としてはこのスリラー映画の方が向いているかもしれません(^^♪

★ ”INVITATION "
の意味とは「招待、勧誘、誘い」等で映画タイトル的には”誘い(いざない)” でしょうか(#^.^#)

★映画の内容は、「エレン・ピアス(ドロシー・マクガイア)は建築家ダン(ヴァン・ジョンソン)ととても幸せに結婚しています。しかし、子供の頃のリウマチ熱の発作のために、彼女の心臓は弱く、彼女は自身がどれほど虚弱であるか知りません。彼女の裕福な父親(ルイカルハーン)とかかりつけの医者(レイコリンズ)は、彼女がおそらく数ヶ月しか生きられないという事実を彼女から遠ざけてきましが・・・」

★ジョンコルトレーン、ジョー・ヘンダーソン、ウディ・ショー、スタン・ゲッツ、フランク・フォスター、マイケル・ブレッカー、アートブ・レイキー、アル・ヘイグ、ビル・エバンス、アーマッド・ジャマル、ポールスミス、など多くのミュージシャンが演奏しています、
インストで演奏する場合が多く歌詞も後で付けられたようです。

INVITATION 歌詞 (Kaper / Webster) Barbara Montgomery - 1998
You and your smile hold a strange invitation
Somehow it seems
We've shed our dream but we're
Time after time in a room full of strangers
Out of the blue, suddenly you were there

Wherever I go you're the glow of temptation,
Glancing my way in the grey of the dawn
And always your smile holds that strange invitation
Then you are gone
Where oh where have you gone

How long must I live in a world of illusion
Be where you are so near yet so far, apart
Hoping you'll say with a sweet invitation
Where have you been, darling come in
Into my heart

インビテーション歌詞和訳
あなたとあなたの笑顔は奇妙な招待状を持っています
どうやら
私たちは夢を捨てましたが、
見知らぬ人でいっぱいの部屋で何度も
突然、あなたは突然そこにいました

どこへ行ってもあなたは誘惑の輝きです
夜明けの灰色に私の視線を向ける
そしていつもあなたの笑顔はその奇妙な招待を保持しています
その後、あなたは行っています
どこへ行ったの?

私は幻想の世界にどれくらい住む必要がありますか
遠く離れた場所にいる
あなたが甘い招待で言ってくれることを願って
どこに行った、ダーリンが来た
私の心に

INVITATION コード進行です(^^♪ サビ部分から難しくなります( ゚Д゚)
Cm7|・/・|・/・|・/・|㎝7|F7|B♭7|・/・|E♭m7|・/・|・/・|・/・|E♭m7|A♭7|D♭7|・/・||
C♯m7|F♯7|Bm7|・/・|Bm7|E7|Am7|・/・|Am7|D7|Gm7|・/・|E♭7|・/・|D7|G7||
Cm7|・/・|・/・|・/・|Cm7|F7|B♭7|・/・|E♭m7|・/・|B7|・/・|Fm7♭5|B♭7|E♭m▵7|D7・G7||
2020..27 ジャズ comment0 trackback0

★" I Could Write A Book"(R・Rodgers) アイ・クッド・ライト・ア・ブック”



★今回は、2~3か月前に録画したものですが、ネタ切れなのでアップしました(#^.^#)
ジャズスタンダードから”アイ・クッド・ライト・ア・ブック”を演奏しています(^^♪

★この曲は1940年にRichard Rodgers(作曲)Lorenz Hart(作詞)のジャズスタンダード曲で
ジョン・オハラの書いた小説をもとにした、ブロードウェイ・ミュージカル「パル・ジョーイ」の中の一曲です。ミュージカルは主演 ジーン・ケリー、ヴィヴィアン・シーガル、で初演される。1957年にはリタ・ヘイワース、フランク・シナトラ、キム・ノバク 主演で映画化、 日本では邦題「夜の豹」として公開されています。、内容は1930年代のシカゴを舞台にしたものです。

★映画、”Pal Joey” (パル・ジョーイ) の「 Pal」 とは「仲間、相棒、友達」、という意味で、映画の内容は

「ヤクザなクラブ歌手ジョーイ(フランク・シナトラ)は、舞い戻った古巣のサンフランシスコの酒場でそこの踊り子全員を口説いてしまうという色男ぶりを発揮する。その手練は心得たもので、中でもお堅いリンダ(ノヴァク)にはわざとつれない素振りを見せておいて隣室に入居したり、ペットショップの犬を見ながら、でたらめな昔の飼い犬の話を聞かせ同情を引いたりし、見事術中にはめていく。ヘイワースは元S・ダンサーの金持ちの未亡人という役です。(allcinemaより)」

★映画の中では、”アイ・クッド・ライト・ア・ブック”の他”レディ・イズ・ア・トランプ" "I Didn't Know What Time It Was(時さえ忘れて "Bewitched(魅せられて)、”マイファニーバレンタイン” ”There's a small hotel"など多くのスタンダード曲が歌われています。

★マイルスデイビス、ジョンコルトレーン、ケニードリュー、レッド ガーランド、エラ・フィッツジェラルド、フランク・シナトラ、
ジョージ・ベンソン 等、多くのミュージシャンが演奏しています。

I Could Write A Book "歌詞
If they asked me, I could write a book
About the way you walk, and whisper, and look
I could write a preface
On how we met
So the world would never forget

And the simple secret of the plot
Is just to tell them that I love you a lot
And the world discovers
As my book ends
How to make two lovers
Of friends

★ I Could Write A Book " 歌詞和訳
もし頼まれれば、僕は本が書けるよ
君の歩き方や、囁きや見方についてね
序文は二人の出会った方法についてさ
だから、世界は忘れないと思うよ
筋の簡単な秘密はね、
ただアイラブユーって沢山言うことさ
そして、僕の本が終ると世界は気が付くと思うよ
友達を恋人にする方法に・・・

★ I Could Write a Book"のコード進行です(#^.^#)
CM7 A-7, D-7 G7, CM7 A-7, D-7 G7. CM7, E-7 A7, D-7, B-7(b5) E7. A-7, A-7, F#-7(b5) B7, E-7 A7. A-7, D7sus4 D7, D-7, G7. CM7 A-7, D-7 G7, CM7 A-7, D-7 G7. CM7, E-7 A7, D-7, B-7(b5) E7. A-7, A-7, G-7 C7, FM7 Bb7. E-7 A7, D-7 G7, C6, C6 ~

2020..24 ジャズ comment2 trackback0

★”Dolphin Dance” ドルフィン・ダンス”



★”今回はジャズ・ピアニスト、作曲家、のハービー・ハンコックの”ドルフィン・ダンス
"を演奏しています。(#^.^#)

★”ドルフィン・ダンス”は(1965年3月17日録音)にブルーノート・レコードからハービーハンコック(Piano)の5枚目のリーダー・アルバムとしてリリースされた”処女航海”(Maiden Voyage)の中に収録されています。アルバム”処女航海”の中の「Maiden Voyage」、「The Eye of the Hurricane」、「Dolphin Dance」はジャズスタンダードになりました(#^.^#) 

★録音メンバーはハービー・ハンコック (Piano)、フレディ・ハバード)(Tp) 、ジョージ・コールマン(T.Sax) 、ロン・カーター(Bass)
 トニー・ウィリアムス(Drums) 、
★ アルバムは"Maiden Voyage"、"The Eye of the Hurricane"、"Little One"、"Survival of the Fittest""Dolphin Dance"全5曲

★『この音楽は、その広大さと荘厳さ、乙女の航海での航海船の素晴らしさ、遊び心のあるイルカの優雅な美しさ、ほんの小さな海の生き物でさえ生き残るための絶え間ない闘いと、ハリケーン、宿敵・・継続的な自然世界・・ ハービー・ハンコック』

★”「処女航海に出る→ハリケーンの目に→小さめのもの→適者生存→イルカのダンスを・・」
 という感じで、アルバムタイトルのコンセプトがピッタリとハマっていて素晴らしいですね(^_-)-☆
★”ドルフィン・ダンス”はコード進行も難しく 処女航海で南極 (難曲)に行く?これはかなりの難局かな?(#^.^#)
2020..19 ジャズ comment2 trackback0

★”Stablemates”ステイブルメイツ”(B・ゴルソン)



★今回は私の大好きな”ベニー・ゴルソン”作曲の”Stablemates”を演奏しています(#^.^#)

★ ステイブルメイツジャズのテナーサックス奏者、作曲家、のベニー・ゴルソン
が作曲したもので 1955年にマイルス・デイヴィスもJ・コルトレーンとレコーディングしていて本人(B・ゴルソン)はアート・ブレイキー&ザ・ジャズメッセンジャーズで後にレコーディングしています。 ”Stablemates”とは”同じ厩舎の仲間たち”という意味で、
競馬専門用語で『 僚馬(りょうば) 』 の意味、同じ厩舎に所属する競走馬のことで、調教時の併せ馬相手として、また、遠征時の帯同馬として僚馬を引き連れて行く場合もあるということです。
★ここでは「同じバンド出身の仲間」的な意味かも知れませんね(#^.^#)

B・ゴルソンと同じ世代のギタリストはあまり演奏していないようですが、今ではカート・ローゼンウインケル、や ラーゲ・ルンド、
マイク・モレノなどが自身のバンド以外でも演奏していますね(#^.^#)
★有名な演奏としては、M・デイビス、B・ゴルソン、J・コルトレーン、F・ハバード、アート・ブレイキー&ザ・ジャズメッセンジャーズ、
デクスター・ゴードン、ハービー・ハンコック、などが挙げられます。
★曲のキーはD♭メジャーで構成はA,B,A 36小節になっていてAの部分は14小節、Bの部分は8小節で 
14+8+14=36小節になります(^^♪ 14小節の部分が少し変則な感じで面白いですね。

2020..20 ジャズ comment0 trackback0

★”Just Friends” ジャスト フレンズ”



★今回はジャズスタンダードの中から”ジャストフレンズ”を演奏しています(#^.^#)
「ジャスト・フレンズ」 (Just Friends) は、1931年にジョン・クレナーが作曲し、サム・M・ルイスが作詞した曲で、ジャズのスタンダード曲となっています。 1932年に歌手ラス・コロンボという人が歌ってヒットしました。

★有名な演奏としては、チャーリー・パーカー、チェット・ベイカー、フレディ・ハバード、スタン・ゲッツ、デクスター・ゴードン、
バーニー・ケッセル、パット・マルティーノ、グラント・グリーン、ヴォーカルではボビー・ダーリン、サラ・ボーン、フランク・シナトラ
が歌っています。(昔とは違うただの友達さ・・という失恋ソングですね(*^。^*)

Just Friends"(歌詞)
Just friends, lovers no more
Just friends, but not like before
To think of what we've been and not to kiss again
Seems like pretending it isn't the ending

Two friends drifting apart
Two friends, but one broken heart
We loved, we laughed, we cried, suddenly love died
The story ended, but we're just friends
Two friends drifting apart
Two friends but one broken heart
We loved, we laughed, we cried, suddenly love died
The story ended, but we're just friends

Just Friends"(和訳)
ただの友達、恋人はもういません
ただの友達だが、以前とは違う
私たちが何をしていたかを考えて、再びキスしないで
終わりではないふりをしているようです
2人の友人が離れて漂流
2人の友人、1人の失恋
愛し、笑い、泣き、突然愛が死んだ
話は終わりましたが、私たちはただの友達です

2人の友人が離れて漂流
2人の友人が1つの失恋
愛し、笑い、泣き、突然愛が死んだ
話は終わりましたが、私たちはただの友達です
2020..15 ジャズ comment2 trackback0

★”All Blues”オール・ブルース(マイルス・デイヴィス)



★新年あけましておめでとうございます,昨年は大変お世話になりました、本年も宜しくお願い致します。

★今回はマイルス・デイヴィスの名作と言われ、ジャズ史上最も売れたジャズのアルバムといわれた1959年のアルバム「カインド・オブ・ブルー」の中に収録されている”オール・ブルース”を演奏してみました(^^♪
いわゆる)”ハチロク”ってやつですよ(3拍子系はむずかしい・・(+_+)

★ブルースは、私も若い頃に、ベンチャーズ、ビートルズ、でギターを始め、ジミヘンの曲や、クリーム、ポール・バターフィールドブルースバンド、J・メイオールとB・ブレイカーズ、等の曲をやってましたし、そこからB ・Bキングを聞いたり、々なブルースギターを聴いたりしていました。だから元々ブルースは好きなんですけど、歌が得意でない私は、ブルースギターにマンネリ化を感じてジャズギターを勉強するようになり、あまりブルース、ロック
を出さないようにしていましたが、元々ジャズは黒人のゴスペルやブルースから始まったわけで、最近の新しいギタリスト、
アダム・ロジャース、ラーゲ・ルンド、G・ヘクセルマン、マイク・モレノ、カート・ローゼンウィンケル、などは
ブルース・スケール、フレーズをあまり使いませんが、私は最近、
あえてブルースを出さないようにすることもないかな、と思うようになりました(#^.^#)

★”カインド・オブ・ブルー”は「20世紀が生んだ最も偉大なアルバム」のひとつにも数えられる傑作といわれ、
マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン、キャノンボール・アダレイ、ビル・エヴァンス等、全ミュージシャンが生涯を代表する名演を繰り広げ、「ソー・ホワット」、「フレディ・フリーローダー」「ブルー・イン・グリーン」「オール・ブルース」「フラメンコ・スケッチ」、収録曲すべてがスタンダード・ナンバーの仲間入りしました。

オール・ブルース”はワルツ系の8分の6拍子で12小節×2のブルース形式で演奏されます。もともとはインストゥルメンタル曲でしたが、なんと!歌詞が付いています(^^♪ (歌詞は後にオスカーブラウンジュニアによって付け加えられています)

★”All Blues "歌詞(オスカーブラウンジュニア)

The sea, the sky, the you and I
海、空、あなたと私
The sea, the sky, for you and I
海、空、君と僕
I'll know we're all blues
私達はすべてのブルースを知っているよ
All Shades, all hues, all blues
すべての合い、すべての相のすべてのブルース
Some blues are sad
いくつかのブルースが悲しい
But some are glad,
しかし、いくつかは喜んで、
Dark-sad or bright-gald
悲しい暗いまたは明るい
They're all blues
彼らはすべてのブルース
All shades, all hues, all blues・・・
すべての合い、すべての色相のすべてのブルース

Some blues are sad
いくつかのブルースが悲しい
But some are glad,
しかし、いくつかは喜んで、
Dark-sad or bright-gald
悲しい暗いまたは明るい gald
They're all blues
彼らはすべてのブルース
All shades, all hues, all blues
すべての色合い、すべての色相のすべてのブルース

The color of colors
色の色
The blues are more than a color
ブルースは、色より
They're a moan of pain
彼らは痛みのうめき声
A Taste of strife
争いの味
And a sad refrain・・・etc.
悲しいリフレイン・・・
2020..04 ジャズ comment2 trackback0

★”Recado Bossa Nova"リカード・ボサノヴァ"(Djalma Ferreira)



★今回は最近、スタジオで”ウオーミングアップ練習”で演奏した”リカード・ボサノヴァ”をアップしてみました(#^.^#)
ビデオカメラの位置との距離が近く定まっていませんが、まぁいいかな?って感じですね、途中でピックを落として
拾い上げたりとかもありです(#^.^#))(現在このブログのみで公開しています)
(長い演奏ですが最後まで見られた方は・・忍耐力が凄いと思います(#^.^#))

Recado ”とはブラジル(ポルトガル語)で、「たより、伝言、手紙 , メッセージ」 等と日本語に訳されています。
リカード・ボサノヴァ”は1959年ブラジルのDjalma Ferreiraが作曲、ポルトガル語の歌詞はLuiz Antônioが付けたもので
後に英語歌詞(Paul Francis Webster)が付けられ、アメリカで1963年" The Gift "として 女性歌手 ”イーディ・ゴーメ”が歌い(素晴らしいですよ)
その後、1965年頃ジャズで取り上げられるようになり、大ヒットしました。

★日本でもバブルの頃1980年代にJT(日本たばこ産業)"セブンスターEX"のTVCMでこの曲が使用され人気を博したことを覚えている方も多いと思います。

★多くのミュージシャンが取り上げていて、ハンク・モブレー(TSax)の”Dippin"、マンハッタン・ジャズ・クインテット、ギタリストではバーニー・ケッセルの演奏が有名です。

★”The Gift"(英語歌詞)
No strings have pearls in a velvet glove
The thing I long for is the gift of love
No ring of gold but a dream to unfold
When all the stars have flown and we’re alone

The gift of love is a precious thing
A touch of magic on a day in spring
The golden dream every dreamer pursues
Remember darling never refuse the gift of love

For love can be a melody that lingers
Or slip like April wine right through your fingers
So kiss me sweet till our secret star
Illuminates the way to Shangrila
Whatever fate may befall all I know
Is that the gift of love is the greatest gift of all

★歌詞の大まかな内容は
「・・を絆ぎとめるもの(形だけのもの)・・は・・要らない・・ただという贈り物がほしいだけ・・金の指輪も要らない・・どんな物や贈り物よりも・・私は分かっている・・この先何があろうとも・・””が、なによりも大切な最高の”贈り物”だということを・・」
という意味の内容です
2019..06 ジャズ comment0 trackback0

★”Caravan"キャラバン”(D・エリントン)



★今回は” キャラバン ”を演奏しています(#^.^#) ”Caravan"は
1935年、デューク・エリントン(Duke Ellington)と、エリントン楽団のトロンボーン奏者ファン・ティゾールが作曲しました。1937年にはアーヴィング・ミルズによって歌詞がつけられています。
アフロ・キューバン・ジャズの代表曲として知られていて、ジャズの他 ベンチャーズもレパートリーに取り入れています。
若い頃、私も当時、ベンチャーズの”ノーキー・エドワーズ”の演奏をコピーして演奏していました(#^.^#)
ディジー・ガレスピー、アート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズ、ケニー・ドリュー、等の演奏が有名です。

ジャズ・ギターではウエス・モンゴメリージョー・パス、グラント・グリーン、ジョージ・ベンソンが演奏、ボーカルではカサンドラ・ウイルソン、エラ・フィッツジェラルド、などです。

★ "Caravan " 歌詞
Night and stars above that shine so bright,
The mystery of their fading light,
That shines upon our caravan.

Sleep
Upon my shoulder as we creep
Across the sand so I may keep
This mistery of our caravan.

You are so exciting,
This is so inviting,
Resting in my arms
As I thrill to the magic charm of you
With me here beneath the blue     
My dream of love is coming true
Within our desert caravan

キャラバン”歌詞・和訳
夜と星はとても明るく輝いていて、
消える光の謎、
それは私たちキャラバンに輝いています。

睡魔が
忍び寄る私の肩に
砂の向こうに
このキャラバンの謎。

あなたはとてもエキサイティングです、
これはとても魅力的です
私の腕の中で休む
あなたの魔法の魅力にわくわくするように
ここで私はブルーの下に
私の愛の夢が叶います
砂漠のキャラバンに!
2019..30 ジャズ comment0 trackback0

★”Candy"キャンディー ”(Alex Kramer)



★今回は久々にジャズ・スタンダーズから”Candy”を演奏してみました(^^♪
★”Candy”は1944年にAlex Kramerが作曲、Mack DavidとJoan Whitneyが歌詞をつけています。、なお、JoanはAlexの妻で、
 創作上のパートナーでもありました。
★有名な演奏としてはリー・モーガン (tp) / Candy (1957)、チェット・ベイカー、ソニー・スティット、ジョニー・マーサーとパイドパイパーズ、ジョー・スタッフォード、ナット・キング・コール、エラ・フィッツジェラルド、マンハッタン・トランスファーの歌でも録音されています。

★"Candy"(キャンディー)歌詞
Candy I call my sugar "Candy"
Because I'm sweet on Candy
And Candy's sweet on me

He understands me,
My understanding Candy,
And Candy's always handy
When I need sympathy

I wish that there were four of him
So I could love much more of him ;
He has taken my complete heart
Got a sweet tooth for my sweet heart

Candy it's gonna be just dandy
The day I take my Candy
And make him mine all mine

★”キャンディー” 歌詞 和訳

私は私のする人を“キャンディー”と呼ぶの
だって私はキャンディーに夢中だし
キャンディーも私に夢中だから

彼は私のことを理解してくれている
思いやりのある私のキャンディー
そして私が思いやりを必要とする時は
キャンディーはいつもそばにいてくれる

私は彼が4人いれば良いと思う時がある
そうすれば私は彼をもっと(4人分)せるから
私は完全に彼に心を奪われている
彼は私の優しい心に“甘い言葉”をかけてくれる

私がキャンディーを持っていく日
ダンディーなキャンディーになる
キャンディーは完全に私のものになっているでしょう
2019..24 ジャズ comment0 trackback0

★第36回 NEA ジャズ・マスターズ・パット・メセニー・メドレー



★今回は、2018年4月16日にワシントンDCのケネディセンターで行われた 
 第36回NEAジャズマスターズトリビュートコンサートの模様です。(その中からパット・メセニーに関する部分を取り上げています)
(前回に紹介のギタリストがまたまた登場します(^^♪ 
 ★グラミー賞を受賞したレコードプロデューサー、インプレッサリオ、元クラブオーナーであるトッド・バルカンの
 NEAジャズでのABスペルマンNEAジャズマスターズフェローシップジャズアドボカシーの盛大な受け入れスピーチから
 はじまりました。

★プロデューサー、トッド・バルカンの冒頭の発言は、1982年に始まったNEA Jazz Masters賞の弾力性と、昨年の全米芸術基金の 
 廃止を求めた トランプ政権の予算案の両方に言及したものです。(ジャズの世界も厳しい状況ですね((+_+))

★2018ジャズマスターズフェローは、ギタリストパット・メセニー、ピアニストのジョアン・ブラッキーン、ボーカリストの
 ダイアン・リーブスです。 各アーティストは、個人的な啓示、忍耐力、感謝に触れた情熱的で思慮深く雄弁な発言をしました
 NEA Jazz Mastersのフェローシップは 、芸術の形式に命を捧げた個人に与えられた米国で最高の栄誉です。

★ 各受賞者には、25,000ドルの1回限りのフェローシップが贈られます。 NEAは現在、149名に「マスター」賞を授与しています。

★今回はこの中からパット・メセニーにスポットを当て、5人のギタリストが彼の曲を演奏しています(冒頭の映像はダン・ウイルソン)
メセニーの主要なコラボレーターの2人、ベース奏者のクリスチャンマクブライドとドラマーのアントニオサンチェスが5人のギタリストをサポート。

★「What Do You Want」、「Bright Size Life」のメ​​ドレーを通して、ギタリストの5人向かって右から、パスクアル・グラッソ( Pasquale Grosso)
ニール・フェルダー(Nir Felder)、ギラード・へクセルマン( Gilad Hekselman) 女性Vo,ギタリストのカミラ・メザ(Camila Meza)
 プレイがG・ベンソンタイプの ダン・ウイルソン(Dan Wilson)が登場します。 「James」と「Minuano (Six Eight)」 。パフォーマンスでは、各ギタリストの即興と解釈のスキルをラウンドロビン方式で紹介しました。(ダウンビート誌から)
それぞれのギタリストの違いがわかり、面白い内容ですね(^^♪
2019..05 ジャズ comment0 trackback0

★"ウェス・モンゴメリー国際ジャズギターコンクール(コンペティション)"



★今回は2015年10月、ニューヨークで開かれた第1回 ウエス・モンゴメリー国際ジャズギターコンクール(コンペティション)の
 映像を ご紹介します(#^.^#)
 ファイナリストに残った5人のギタリストが演奏しています。レゾナンス・レコードとウエス・モンゴメリー財団のプレゼントにより行われました。(ダイジェスト版のため全曲は入っていません。)大まかな流れを解説しています。

★審査員はあの”伝説のギタリスト”パット・マルティーノ”の他、WBGO 音楽監督,ゲーリー・ウォーカー、ジャズプロデューサー トッド・バルカン、ロバート・モンゴメリー(ウエス・モンゴメリーの息子)、レゾナンス・レコードのジョージ・クレビン 等でした。

★それぞれが持ち曲を演奏しています。
1位のパスクアル・グラッソは”Just One Of Those Things"(バド・パウエルバージョン)、4位になったジョージ・ベンソン みたいな
ダン・ウイルソンは”コットン・テイル” 3位のマイケル・バリアヌーは”ストンピン・アット・ザ・サボイ” 2位のローランド・バローは”マイワン・アンド・オンリー・ラブ” 5位のルーシャン・グレイは”ユニット・セブン”など各自数曲を披露しましたが、
そのバックを務めたのは”パット・マルティーノ”のリズムセクションでパット・ビアンキ(Org)、カーメン・イントレ(Drums)でした。
★結果発表
第1位 - Pasquale Grasso、
 2位 - Roland Balogh,
 3位 - Michael Valeanu
 4位- Dan Wilson
 5位 - Lucian Gray
★2位になったローランド・バローはウエスと同じギター、Gibson-L5を使っていたのも(息子さんには)好印象だったかも?
あと誰かに似ていると思ったのは引退した大相撲の”琴欧州”に似ていますよね?
((´∀`))

★各ギタリストは他の方面でそれぞれ活躍していてダン・ウイルソンはオルガンの”ジョーイ・デフランセスコ”のバンド、パスクアル・グラッソは色々なグループで演奏しています(^^♪  (パスクアル・グラッソ・・今、最高のギタリストだと思う・・
パット・メセニーの談話から)

・・みんな若くてうらやましいです、わたしは多分彼らの‥2倍以上~3倍くらい年寄りですからね・😂

2019..14 ジャズ comment0 trackback0

プロフィール

sugarbag

Author:sugarbag
FC2ブログへようこそ!ロック&ジャズ・ギター歴 ウン十年
。マイ・ジャズ・ギター・ライフです。一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです (#^o^#)/・・・(埼玉県 在住)

[English Version]

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

ブログ内検索

月別アーカイブ